会社概要

【会社名】GAGNON株式会社
【業務内容】・オンラインショップ
・GAGNON(メープルシロップのお店&スイーツテイクアウト)
・GAGNON CAFÉ(カフェ&メープルシロップのお店)
・メープル・コンサルタント及び対外活動
・外商(卸販売)
【代表取締役】マーク・ギャニオン/MARC GAGNON

沿革

2005年
MARC GAGNON(マーク・ギャニオン) カナダ・ケベック州のメープルファームを訪問
メープルシロップの輸入先を開拓
2006年
メープルシロップの輸入を始める
2007年
GAGNON株式会社設立
アンテナショップ(現・GAGNON)を札幌市西区二十四軒に開店
ホームページ開設
2008年
インターネット販売を開始
札幌市内百貨店での催事に参加
2009年
メープルシロップを原料とするメーカーとの取引販路を拡大
2010年
北海道内50店舗とメープルフェアを開催
2011年
メープルシロップ ソフトクリームの販売を開始
2012年
メープルシロップを厳選の食材と融合させたブランドGAGNONオリジナルブランド『BOBONY(ボボニィ)』を立ち上げる(メープルジンジャーシロップや果実のジャムほか)
2013年
メープルベーコン販売開始
市内百貨店催事参加 百貨店にて道内洋菓子店15店舗とメープルフェアを開催
2014年
百貨店にて道内洋菓子店15店舗とメープルフェア2回目を開催
メープルグラノーラ、メープルサブレ、メープルピーナッツバター販売開始
札幌雪まつり会場にてシュガーハウスブース開設
2015年
資本金を増資
北海道道外の百貨店催事に参加
北海道地域資源活用事業 メープル事業のコンサルタントを始める
2016年
メープルシュガー発酵バター販売開始
北海道道外の百貨店催事に参加
北海道地域資源活用事業にて商品開発に携わる
2017年
GAGNON CAFÉを札幌市中央区の桑園地区に開店
札幌市西区二十四軒の店舗にて菓子製造を始める




代表プロフィール

MARC GAGNON(マーク・ギャニオン)
カナダ・ケベック州出身

メープルシロップ世界最大の生産地カナダ・ケベック州100%のメープルシロップを取り扱うGAGNON(ギャニオン)株式会社・代表取締役。

メープル(サトウカエデ)の森に囲まれた環境で幼い頃からメープルに親しんで育ち、日本へ移り住んだ際、本物のメープルシロップを日本へ伝えたいという思いから2006年よりメープル農家へ直接赴き、納得した農家と契約、直接輸入している。

夢は日本の楓を使った『本物のメープルシロップ』を作ること。現在は札幌市の二十四軒にメープルシロップ商品の販売とメープルシロップを使ったスイーツなどを販売する「GAGNON(ギャニオン)」と桑園にメープルシロップを使った料理やスイーツを中心とした「GAGNON CAFÉ(ギャニオン・カフェ」を展開しながら、北海道のメープルシロップ作りのコンサルティングを行う。

また、カナダの魅力、地元の方々とのコラボレーションによる普及活動も行っている。